• 新しいFLIR AX8 - 船舶用のサーマルモニタリングシステム | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品
 
 
Boating Industry 2016 Top Products | FLIR Marine FLIR AX8 - 2016 MIBS Innovation Award Winner Dame Special Mention in 2015 for Innovation | FLIR Marine
 

新しいFLIR AX8™ - 船舶用のサーマルモニタリングシステム

新製品のサーマルモニタリングカメラFLIR AX8を使用すれば、船の機械系を全く新しい視点から見られるようになります。 赤外線カメラと可視カメラを手頃な小型パッケージに統合したAX8は、Raymarineの多機能ディスプレイ(MFD)に対応。機械部品の温度が所定の閾値を超えて上昇した場合に、音と映像で知らせるアラートを発します。

エンジン、エキゾーストマニホールド、シャフトベアリングなどの重要な設備や部品が故障して水上で立ち往生してしまわないよう、目を光らせることができます。 また、フリアーシステムズ独自のスーパーファインコントラスト(MSX®)機能を使って可視画像と赤外線画像を重ね合わせることで、判別しやすい鮮明な画像を生成します。

パンフレットをダウンロード  

 

FLIR AX8の主な特長


 
エンジンロッカーカバー - デジタル画像 | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品  
エンジンロッカーカバー - 赤外線画像 | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品  

問題を発生前に特定

  • 最先端の赤外線モニタリングで船上のエンジンや機械類を監視
  • フリアーシステムズの先進的なマイクロサーマルカメラ、Lepton(レプトン)を搭載
  • 独自のマルチスペクトル・ダイナミック・イメージング(MSX®)機能により、判別しやすい赤外線画像を生成

1エンジンロッカーカバー

2エンジンのエキゾーストマニホールド

3燃料管

 

船上で使える温度アラームおよびビジュアル解析機能

  • エキゾーストマニホールド、プロペラシャフト、電気パネル、その他機械類のライブ赤外線映像をストリーミング
  • 特定のエリアで温度が所定の閾値を超えた場合に自動的にスポットアラームを発するようにプログラミング
  • 温度のトレンドをリアルタイムで評価
  • 高コストな修理や厄介な故障を回避
 
燃料管 - デジタル画像 | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品  
燃料管 - デジタル画像 | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品  
Raymarineを統合 - 赤外線画像 | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品  
Raymarineを統合 - 赤外線スーパーファインコントラスト(MSX)画像 | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品  

Raymarineを統合

  • Raymarine LightHouse II™のMFDで、赤外線・可視画像とスーパーファインコントラスト(MSX)ビデオを表示
  • 継続的な赤外線モニタリング。Raymarineネットワーク全体で、音と映像で知らせるアラームに対応
  • イーサネット経由で最大8つのAX8カメラを接続可能
  • ネットワーク上のどのRaymarineディスプレイからでも、赤外線ビデオやスナップショットの表示・録画が可能
  • 簡単セットアップ。アラームもパソコンとウェブブラウザで設定可能
 
 
FLIR AX8のマルチポジショニング・ブラケット | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品  

FLIR AX8の概要

1 デジタル・サーマルカメラとLED照明

2 コンパクトな筐体:54mm (w) x 25mm (d) x 79mm (h)(コネクタを除く)

3 イーサネット接続

4 オプションのボール・ソケットブラケットマウント

5 クーリングプレート

6 オプションのRAM(R)ブランドのマルチポジショニング取付ブラケット

仕様を見る  

FLIR AX8のボール・ソケットブラケットマウント | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品  

FLIR AX8の仕様

画像&光学データ
赤外線画像解像度 80×60ピクセル
温度分解能 / NETD <0.10°C(30°Cで) / 100mK
視野角(FOV) 48°×37°
フォーカス 固定
検出器
検出器タイプ 焦点面アレイ(FPA)、非冷却マイクロボロメーター
スペクトル波長 7.3~13µm
可視カメラ
内蔵デジタルカメラ 640×480
デジタルカメラのFOV 赤外線レンズに対応
感度 最小10ルクス(照明なしで)
測定機能
対象温度範囲 -10°C~+150°C
精度 ±2°Cないし±2%(読取り値に対し) (+10°C~+100°C:外気温+10°C~+35°Cで)
解析機能
スポットメーター 6
エリア 6ボックス(最高/最低/平均)
自動高温/低温検出 最高/最低温度の測定値と位置をボックス内に表示
プリセット 対応
大気透過率補正 距離、外気温、相対湿度の入力に基づく自動計算
光学透過率補正 内部センサー信号に基づく自動計算
放射率補正 0.01~1.0で変更可能
反射見掛け温度補正 放射温度入力に基づく自動計算
外部レンズ/ウィンドウ補正 レンズ/ウィンドウの透過率と温度の入力に基づく自動計算
測定補正 グローバル/オブジェクトパラメーター
アラーム
アラーム機能 任意選択の測定機能に関する自動アラーム 最大5件のアラームを設定可能
アラーム出力 デジタル出力、画像保存、ファイル送信(FTP)、Eメール(SMTP)による通知
設定
カラーパレット 白黒、白黒inv、アイアン、レインボー
設定コマンド 日付/時間、温度°C/°F
ウェブインターフェース 対応
画像保存
保存メディア 内蔵メモリで内部に保存
画像保存モード 赤外線、可視、スーパーファインコントラスト(MSX)
ファイル形式 JPEG + FFF
イーサネット
イーサネット 制御、結果、画像
イーサネットタイプ 100 Mbps
イーサネット規格 IEEE 802.3
イーサネットコネクタタイプ M12 8ピン Xコード
イーサネットビデオストリーミング 対応
イーサネット給電 パワー・オーバー・イーサネット、PoE IEEE 802.3af Class 0
イーサネットプロトコル イーサネット/IP、Modbus TCP、TCP、UDP、SNTP、RTSP、RTP、HTTP、ICMP、IGMP、SFTP、SMTP、SMB (CIFS)、DHCP、MDNS (Bonjour)
船舶・ボート用製品のインターフェース
多機能ディスプレイ Raymarine LightHouse II多機能ディスプレイのネットワークに対応
画像ストリーミング
形式 Motion JPEG、MPEG、H.264
解像度 640×480
画像モード 赤外線、可視、スーパーファインコントラスト(MSX。ディテールを強調した熱画像)
自動画像補正 連続
電源(PoEインジェクター)
外部電源 12/24VDC、2W連続/3.1W最高
コネクタ スクリュー接続(12V/0V/シャーシ)
電圧 9~36VDC
環境データ
動作温度範囲 0°C~+50°C
保管温度範囲 –40°C~+70°C、IEC 68-2-1およびIEC 68-2-2
湿度(動作/保管) IEC 60068-2-30/24 h 95% 相対湿度、+25°C~+40°C/2サイクル
EMC EN 61000-6-2:2001(電磁波耐性)、EN 61000-6-3:2001(電磁波放射)、FCC 47 CFR Part 15 Class B(電磁波放射)
EN 60945:2002
保護構造 IP67(IEC 60529)
耐衝撃性 25g(IEC 60068-2-29)
耐振動性 2g(IEC 60068-2-6)
EN 60945:2002
発火防止 EN 28845:1993
サイズ
サイズ(L×W×H) 54×25×79mm(コネクタ含まず)
54×25×95mm(コネクタ含む)
出荷
包装 赤外線カメラ(レンズ付き)、冊子類、ユーザーマニュアル(CD-ROM)

FLIR AX8の画像ギャラリー

 

赤外線画像と可視画像

FLIR AX8の赤外線画像1 | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品 FLIR AX8の赤外線画像1 | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品  

タップすると、可視画像を表示できます

FLIR AX8の赤外線画像2 | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品 FLIR AX8の赤外線画像2 | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品

タップすると、赤外線画像を表示できます

FLIR AX8の赤外線画像3 | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品 FLIR AX8の赤外線画像3 | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品

タップすると、可視画像を表示できます

FLIR AX8の赤外線画像4 | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品 FLIR AX8の赤外線画像4 | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品

タップすると、可視画像を表示できます

 

画面キャプチャー

 
FLIR AX8の画面キャプチャー(Raymarine MFDを使用) | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品  
FLIR AX8の画面キャプチャー(Raymarine MFDを使用) | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品  
FLIR AX8の画面キャプチャー(Raymarine MFDを使用) | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品  
FLIR AX8の画面キャプチャー(Raymarine MFDを使用) | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品  

設置状況

 
FLIR AX8の設置状況 | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品  
FLIR AX8の設置状況 | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品  
 

FLIR AX8の資料と接続方法

FLIR AX8の資料

FLIR AX8のパンフレット  

FLIR AX8のユーザーマニュアル  

FLIR AX8のクイックスタートガイド  

ソフトウェア

FLIR IP設定ツール  

FLIR AX8の接続方法

カメラへの電源供給には、付属のPoEインジェクターを使用します。ほかにも、MFDや、イーサネット経由での給電に対応したネットワークスイッチを使って電源を供給することもできます。

FLIR AX8の接続方法 - MFD | フリアーシステムズの船舶・ボート用製品

1 Raymarine LightHouse II多機能ディスプレイ(MFD)

2 Raymarine RayNetイーサネットケーブル

3 PoEインジェクター

4 PoEケーブル

5 Class 2 PoEデバイス